子育て

赤ちゃんを肌トラブルから守るためにできること

こんにちは、ひよりです。

みなさんは赤ちゃんのスキンケアってどうしていますか?

わたしは息子が生まれてから授乳、おむつ交換、寝かしつけ・・・と目まぐるしい日々の育児にいっぱいでスキンケアの事なんて何も考えていませんでした…。特に赤ちゃんのうちは「自然が一番!余計なものは塗りたくない。」なんて思っていました。

しかし息子が6か月過ぎたころにアトピーと診断されてしまいました。

そのため赤ちゃんのスキンケアについて調べていくと、早期からスキンケアを行う事で赤ちゃんのアトピーや食物アレルギーを予防につながることが分かりました。

赤ちゃんの皮膚の事や正しいスキンケア方法をまとめましたので、皮膚トラブル予防のため参考にしてみて下さい。

生後6か月の時アトピーと診断されました(我が家の場合)

生後6か月ごろから頬と体幹部に湿疹がみられるようになりました。
初めは乳児湿疹かなと思って特に何もせず様子を見ていたのですが、数日経っても良くならないため皮膚科で診てもらうと、先生から「アトピーですね。この子はとても皮膚が弱いので。」と言われてしまいました…。

夏生まれのため汗のケアや沐浴など、皮膚の清潔には気をつけていたつもりでした。そのため先生からアトピーであると言われた時は「まさか息子がアトピーになるなんて…。」と思ってしまいました。
また将来もっと皮膚がひどくなってしまうのではないかという不安もありました。しかし先生からは「成人するまで治らないようなひどいアトピーは少数です。」と言われ少し安心しました。
それから定期的に皮膚科に通院しています。

アトピーは良くなったり悪くなったりを繰り返すもので発疹や乾燥が全くなくなった訳ではないですが、現在は肌もつるつるとしていて、アトピーとは分からないくらい良くなっています。

そこ時先生から言われたのが清潔だけではなく保湿も大切という事でした。

乳児湿疹もアトピーも名前が違うだけでスキンケアの方法は同じですのでここでは一緒に説明していきたいと思います。

新生児の時からスキンケアが必要な訳

アトピーの予防につながる

赤ちゃんの肌はふっくらもちもちで一見するとスキンケアなんて必要ないように思えるかもしれません。
しかし赤ちゃんの肌は水分量が低下しやすくとても乾燥しやすい状態です。またよだれや涙、汗などが多く、これらをふき取るときの摩擦などでもさらに皮膚を刺激しバリア機能を一層低下させてしまいます。

皮膚のバリア機能とは…
からだの中から水分の蒸発を防ぐことと、外部からの細菌や化学物質などの異物侵入を防ぐこと

また乳児の全身に保湿剤を塗るとアトピー性皮膚炎の発症を抑える効果があるとの研究結果を、国立成育医療研究センターのグループが発表しています。

この研究成果により乳幼児期から早期にスキンケアを行う重要性が広く知られるようになりました。

食物アレルギーの発症を予防する

食物アレルギーの発症には口からだけではなく、皮膚も関係していると言われています。
湿疹や肌あれがひどくなると皮膚のバリア機能が低下してしまい、外部から様々な物質が侵入しやすくなります。そのため食べこぼした食品が肌を通じて体内に侵入することも発症の要因の一つと考えられているのです。

皮膚のバリア機能を正常に保つことで皮膚から食物アレルゲンが侵入することを防ぎ、食物アレルギーの予防に繋がるのです。

赤ちゃんのスキンケア方法

肌を清潔に保つ

最も大切なことは皮膚の清潔を保つことです。

洗浄料は低刺激で赤ちゃんの肌に合うものを選びましょう。
液体や固形石けんの場合、手をすりあわせて少し泡立てる程度では、すすいでも洗浄成分が残ってしまう可能性があります。
泡立てネットを使用しつぶれないような泡をたっぷり作ります。そして手のひらと指の腹でやさしく丁寧に洗ってあげましょう。
私は泡タイプの洗浄料が簡単でオススメです。

すすぐときはくびれやしわを伸ばしながら、洗浄料が残らないようにしましょう。
すすぎ残しがあると肌を刺激するもととなってしまうので、丁寧にすすいであげて下さい。

保湿する

保湿剤はワリンやクリーム、乳液、ローションなど様々な種類があります。
我が家の場合はローションではさっぱりしすぎて十分保湿が出来ていなかったためクリームタイプを塗っています。
赤ちゃんに合った種類の物を使用して下さい。
また乾燥しやすい冬の時期だけではなく、1年を通じて保湿をしてあげるようにしてくださいね。

1日数回、お風呂あがりやお着替えの時などに塗ってあげると良いと思います。

顔や全身にしっとりするくらいを目安に塗って下さい。
首や耳、脇、膝の裏など、くびれた部分も塗り忘れないようにして下さいね。

まとめ

・早期にスキンケアをすることでアトピーや食物アレルギーの予防につながる

・皮膚の清潔と保湿を保つことが大切

赤ちゃんの肌は大人よりもとてもデリケートです。ぜひ清潔と保湿に気を付けて皮膚トラブルから赤ちゃんを守ってあげてください。

アトピーの息子にも安心して使えるベビーソープを紹介しています♪

アトピーの息子も1年以上愛用!ベビーソープは2ebabyplusがオススメ!こんにちは、ひよりです。 赤ちゃんのスキンケアについてはこちらの記事を見てください♪ https://hiyoribiyori....

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。